HOME>アーカイブ>鍼灸師の資格を活かせる就職先を知っておきましょう

鍼灸師の資格を取得できる学校とは

鍼灸師になるための国家試験の合格を目指すなら、実習も含めた教育を受けることができる専門学校へ入学するのが定番です。

鍼灸師の主な就職先

独立開業を目指すなら

独立して鍼灸専門家として従事することができます。

スポーツ鍼灸スタッフ

スポーツマンを対象にスポーツ施設に就職する。

美容系の鍼灸専門として

エステサロンなど美容施設で鍼灸師の求人があります。

介護福祉施設のスタッフとして

高齢者や体の不自由な方のために需要の多い求人です。

婦人向け鍼灸院への就職

不妊や月経不順など女性むけサポートスタッフとして。

用意すべき大まかな金額を知ろう

鍼治療

将来的な事を考え手に職を付けたいと考えている人たちに不動の人気を誇る職に、鍼灸師があります。鍼灸師になるための資格を取得出来る大学や専門学校は数多くありますが、それらに通う際にはどれだけのお金を用意すれば良いかという事が知りたい人もいるかと思います。3年制の専門学校の場合は、4~500万円というのが一般的です。大学の場合は4年制になるため、それより100万円程度多くなります。その中で特に費用がかかるのが1年目で、教材等を揃えるためその年の学費と共に合わせて200万円程度かかる事もあります。

その他かかるお金や通った人の感想を知ろう

鍼治療

また、先述のお金以外にも、鍼灸師の資格が取得出来る学校ならではのかかるお金があります。まずは、授業等に使う白衣代です。特に白衣は汚れやすく、何度も取り換えなければいけないため随時購入の為の資金を用意しておきましょう。実習にかかるお金も、学費等に含まれていないことがあるのでそのお金も考えておく必要があります。それらかかる費用を把握したら、その学校の評価や実際に通った人の感想等を確認しましょう。そのような情報は、いわゆる口コミサイト等で確認出来ますが、そのようなサイトに書いてある事を鵜呑みにするのはやめておきましょう。全ての書き込みが実際に通っていた人の物とは限りませんし、通っていた人の中でも本当の事を言っていない人もいます。怪しいと思った口コミは参考にせず、しっかり内容があるものを選ぶ必要があります。