HOME>記事一覧>さまざまな特徴を知って選ぶ際の参考にしよう

個別指導や少人数授業を展開している

女性

予備校というと講師がマイクを付けて大人数の生徒の前で指導するというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし医学部予備校の授業は、講師一人に対して教える生徒が少ないという特徴があります。個別指導や少人数授業を展開しているところが多いです。

授業時間が多く徹底的に復習をしている

医者と看護師

医学部予備校では、1日に80分の授業を5コマ行うのが標準となっています。さらに補習授業などもあるので、予備校の勉強だけに集中できる浪人生であれば、1年間の総勉強時間が1,500時間にのぼることも多いです。

自習を行うための環境が整っている

介護士

勉強したいのに自宅だとさまざまな誘惑があるので勉強だけに集中できないと感じている受験生が多いのではないでしょうか。自習を行う環境が整っている医学部予備校に通えばその悩みを解決させることができます。医学部予備校の自習室は朝から晩まで開放されており、土日祝日も使うことができるので、いつでも勉強することが可能です。広々とした個別ブースになっているところが多く、他の人を気にせず勉強にだけ集中できる環境です。

面接や小論文対策も万全

医者と看護師

医学部予備校では、医学部入試に必要な面接や小論文対策も万全に行うことができます。小論文対策のために新聞の論説文を毎日書き写しする対策や時事ニュースなどを掲示板に張り出してする予備校もあります。一人一人に合わせた万全の対策をしてもらえます。